注文住宅を建てる時に、あれこれ頭の中で理想のイメージが膨らんできますが、最初にとても大切なことを決める必要があります。それはパートナー選びです。家の計画はとてもパワーを使うことですし、一生で一番大きな買い物で、また長い付き合いになる分、信頼できるところに依頼したいものです。

どこに依頼するのか

ハウスメーカーに依頼する

一軒家を持つことは、誰しも一度は夢をみたことがあるのではないでしょうか。いざ、一軒家に住もう!と決めても、まずはどのような形で住宅を購入するかという選択からしなければなりません。住宅の購入は、大き…

全てを見る >>

設計事務所に依頼する

注文住宅の設計を依頼するにあたり、依頼先としてまず思い浮かぶのは住宅メーカーかもしれません。住宅メーカーには設計士が在籍しているので、もちろん設計は可能ですが、設計事務所に依頼する選択肢もあります…

全てを見る >>

注文住宅を購入するメリットデメリット

注文住宅で気をつけることはやはり営業マンです。見学会から帰宅後、自宅への営業マン訪問は日常茶飯事。彼らは何としてもあなたと会って好感を得ようとします。興味のないハウスメーカーはキッパリと断りましょう!

依頼先を決める際に大切なこと

気になった依頼先があれば、どんどん見学をしたり相談してみたりしましょう。最終決定するまでの間に、きちんと信頼を持って依頼できるか判断するためのポイントをいくつかお伝えします。「おしゃれだから」「金額が安かったから」だけで決めてしまわないよう、しっかりと見極めましょう。

工務店に依頼する

工務店で家を建てるメリットは?

家を建てる時には、ハウスメーカーや工務店、どこに依頼したらいいのか迷ってしまいます。大手のハウスメーカーはテレビCMで目にすることも多く、住宅展示場が用意されている場合もあるので、どんな家になるのかイメージするのが容易です。しかし、地元の工務店の場合、展示場もCM広告もありませんが、その分経費を節減してコストを抑えた住宅にすることができます。また、その土地の風土や気候などを熟知しているので、快適に過ごすための間取りや材質といった知識や経験もあり、環境に適した住宅を提案してもらえます。大手ハウスメーカーと違いちょっとした変更点など柔軟な対応も可能でしょう。さらに、地域密着の工務店なら竣工後のアフターフォローも安心して任せられます。

どんな工務店に依頼しよう?

工務店への新築工事の依頼を考えた時、信頼できる工務店であれば安心して頼むことができますが、少しでも不安材料があると気になりますね。いったい、どこで見極めたらいいのでしょう。まず、経営が安定していることが第一です。しかし、経営状況や会社の内情などは外から見てわかるものでもありません。地域で長続きしていたり、建築看板や現場シートで名前をよく見かける工務店であれば、工事件数も多く信用されているあかしです。現場見学に出向いて、建築中の現場を何ヵ所か見せてもらうのもいいでしょう。現場が雑然としていたり、道具が片付けられていない現場では仕事も雑になりがちです。また、出された見積書に、内訳が詳しく書いてあるかどうかも判断材料の一つです。